テーマ:孤立無援の思想

■ 社会システム ひきこもり

ひきこもりが 犯罪予備軍扱いされていること が非常に残念です。 行政は広報をしっかりお願い致します。 ひきこもり問題は 徹底した個別対応が必要です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 不安感

思い込みがあなたを振り回します。 まずは大局から見てみましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【メール相談】 不安神経症で永年お困りの方 お気軽にメール下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 社会システム 里親制度

激しい虐待などで、実の親と暮らすことが難しくなった子どもは、児童福祉施設や里親に託されます。政府は家庭的な環境で子どもたちを育てられるよう、施設での養護から里親への移行を進める方針です。しかし里親など、家庭的な環境で育てられている子どもは、2016年度末の全国平均で18.3%にすぎません。 【関連画像】虐待を受けた子を含め5人の里…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 社会システム 貧困

 健康保険証がなかったり、診察代が払えないといった理由で病院に行けないまま症状が悪化し、埼玉県内で去年、5人が死亡していたことがわかりました。  午前3時。夜明け前から鶏にえさをやるのは埼玉県に住む71歳の男性です。月5万円の年金と養鶏で得た数万円の収入で、生活をしています。  養鶏場の事務所に置かれていたのは妻の遺骨。去年10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 不安感 ひきこもり

――子どもが不登校になった。 多くの親にとって、それはとても苦しい出来事だろう。 ただ、小中高の不登校は合わせて18万人、39歳以下のひきこもりは54万人という社会の中で、特別に珍しい話ではない。同じような経験をしている方はたくさんいるが、周囲に明かさない方も多いため、見えづらいだけだ。 前回の記事「『じつはうちの子、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 社会システム 不正

ソフトバンク特典 東京医科大幹部ら入試加点に関与 受託収賄 7/5(木) 10:41 1437 日本テレビ系(NNN) エラーコード:1002100 ご利用の環境では、映像を快適にご視聴できない可能性があります。 詳しくはヘルプをご確認ください。 Nippon News Network(NNN) 文部科学省の前局長が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 社会システム 親権

「もうおねがい ゆるして」  照明もないアパートの一室で、五歳の女の子がひらがなで綴ったSOS。目黒区で虐待により女児が命を落とした痛ましい事件には、涙を禁じ得ない。厚労省の発表では子供の虐待死は年間五二人(二〇一五年度)だけど、日本小児科学会によれば実は年間約三五〇人にものぼる。悲惨な事件はなぜ、防げないのかしら。  今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 社会 犯罪

 「私は無実無罪でございます。検察側の主張は架空の事実で、証拠は捏造(ねつぞう)です。非常に腹立たしい」-。昨年3月、千葉県松戸市立六実(むつみ)第二小3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)、ベトナム国籍=が殺害された事件の裁判員裁判で、死刑を求刑された元同小保護者会長の渋谷恭正被告(47)は表情を変えることなく、逆に捜査当局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 社会システム 虐待

子どもの虐待に関するニュースを見聞きすることが多いですが、加害者から「しつけの一環だった」という声が聞かれることがあります。しかし、本来、しつけと虐待はまったく違うものなのです。子どもの虐待事情に詳しい山梨県立大学教授の西澤哲先生にしつけと虐待の違い、そして子どもの虐待についてお話を伺いました。 しつけは「セルフコントロール力」を身に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 社会システム 事件

岡山県津山市の小学3年筒塩侑子(つつしおゆきこ)さん(当時9歳)を14年前に殺害したとして、30日に逮捕された勝田州彦(くにひこ)容疑者(39)は過去に、100回以上にわたって女児を狙う事件を起こしたと供述していた。  これまで3度逮捕されたが、捜査線上に浮かんだのは発生の11年後。以前の事件からは、発覚を逃れるために相手が1人に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 素粒子

私たちを含めて自然界にある物質は、何から、そして、どのようにして構成されているのでしょうか。19世紀初頭にジョン・ドルトンやアメデオ・アヴォガドロらにより、物質を構成する基本単位としての原子や分子の存在が唱えられました。それ以降、1897年のジョゼフ・ジョン・トムソンによる電子の発見、1911年のアーネスト・ラザフォードによる原子核…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 少年A

神戸で起きた児童連続殺傷事件で、当時小学6年だった土師淳君が殺害されて24日で21年となります。加害男性は毎年遺族に手紙を送っていたのですが、今年は届きませんでした。  神戸市に住む土師守さん(62)。21年前、突然息子を奪われました。  「なぜ私たちの子どもが彼に命を奪われなくてはいけなかったのか。この“なぜ”をずっと追い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 社会システム 監禁

三田監禁 父親を追送検 視力低下放置した疑い ABCテレビ 5/21(月) 13:44|Yahoo!ニュース Twitter Facebook LINE 兵庫県三田市で、障害がある長男を檻に閉じ込めたとして、監禁の罪で起訴された父親について、警察が、長男の視力低下を知りながら放置した保護責任者遺棄致傷容疑で追送検したことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 社会システム いじめ

伊豆総合高校 野球部でいじめ 服を脱がした動画をSNSに 静岡放送(SBS) 5/18(金) 11:53|Yahoo!ニュース Twitter Facebook LINE エラーコード:1002100 ご利用の環境では、映像を快適にご視聴できない可能性があります。 詳しくはヘルプをご確認ください。 静岡放送(SBS)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 社会システム 貧困

白血病の薬代払えず「余命3カ月」 生活保護が救った命 福井新聞ONLINE 5/15(火) 11:52|Yahoo!ニュース Twitter Facebook LINE 抗がん剤治療中に、英二さん(仮名)がスマートフォンで撮影した自身の写真。「死の恐怖で眠れなかった」と振り返る=4月、福井県福井市内  白血病を患い、生活の困…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 社会システム 貧困 まんが

筑摩書房よりアンソロジー「貧乏まんが」が刊行された。 「貧乏まんが」では、作品の背景に時代ごとの「貧乏(貧困)」の諸相が織り込まれた物語をセレクト。マンガのネタを求めて取材旅行をする主人公がオンボロ宿に泊まる様子を描いたつげ義春「リアリズムの宿」、松本零士「男おいどん」より雨漏りするオンボロ下宿の大家に哀愁が漂う「大バーサンの歌悲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 衰弱死 虐待

約11カ月間十分な食事を与えず…中学生の長男を衰弱させた疑いで両親を逮捕 香川 KSB瀬戸内海放送 5/10(木) 13:42|Yahoo!ニュース Twitter Facebook LINE 調べを進める坂出警察署  中学生の長男(13)に約11カ月間十分な食事を与えず、衰弱させたとして香川県坂出市の夫婦が逮捕されまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 入院拒否

「身元保証人がいないから入院拒否」は医師法に抵触 - 厚労省が通知 医療介護CBニュース 5/7(月) 15:50|Yahoo!ニュース Twitter Facebook LINE  厚生労働省は、入院して治療を続ける必要がある患者に対して、身元保証人らがいないことのみを理由に医師が入院を拒否することは医師法19条1項に抵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 解離性性同一性障害

解離性障害 解離性障害は、自分が自分であるという感覚が失われている状態といえるでしょう。たとえば、ある出来事の記憶がすっぽり抜け落ちていたり、まるでカプセルの中にいるような感覚がして現実感がない、いつの間にか自分の知らない場所にいるなど、様々な症状があります。 こうした中で、自分の中にいくつもの人格が現れるものを多重人格障害(解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 社会システム 民族差別

[ベルリン 25日 ロイター] - ドイツ全土で25日夜、ユダヤ教徒であることを示す帽子のキッパをかぶって行進し、ユダヤ人社会への支援を表す活動「キッパ行進」が行われた。ドイツ人ら数千人が参加した。 ドイツでは最近、反ユダヤ主義が台頭しており、先週にはベルリンで、キッパをかぶっていた男性が3人から言葉の暴力を受け、シリア系パレスチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 解離性性同一性障害

読売新聞)  窃盗罪に問われた30歳代の女性の刑事裁判で、東京高裁(朝山芳史裁判長)が、解離性同一性障害(DID)により女性本人とは別の人格が犯行に及んだと認定し、女性の刑事責任能力を限定的とする判決を言い渡していたことがわかった。  極めて異例の司法判断で、同種事例の判断に影響を与える可能性がある。  確定判決によると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 社会システム ひきこもり

 「自尊心はズタズタ。存在すら否定された」。福井県福井市の三郎さん=仮名=は小、中、高校でいじめに遭った。中学ではみんなの前で下半身を露出させられた。  それでも不登校にはならなかった。母親だけは勉強ができる自分を認めてくれたからだ。期待に応えようと、必死で机に向かった。しかし高校時代、父の事業が行き詰まり自宅に借金の取り立てが来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more