テーマ:映画

★台風過ぎましたね^^

日本人の特性のひとつに・・・・ 過ぎた事は忘れてしまう^^・・・と言われています。 毎年毎年、台風・地震があっても、雑草のごとく立ち直ります。 自然を受容するDNAがあるようです。 神経症の方々も、本来保持している本能かな・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*〈若さの知恵)

*〈若さの知恵) 若い時、 私はなんでも知ったかぶりぶりを したがったものだ。 おかげでよく面倒を引き起こしては 醜態をさらした。 だが、その後悟ったことで もっとも有益だったひとつは、 <知りません>ということの いかにやさしいかということである。 事実その為に悪く思われた事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*(沈黙はメッキに過ぎない)

*(沈黙はメッキに過ぎない)あるひとたちは いちども嘘をつかなかった事を自慢する。 よろしい、君らは鏡を見つめ、 そしてぼくらに答えることだ― 君らがどれほどの数の偽りを 口にしたかでなく、ただ安易のゆえに 沈黙を選んだことがいくどあったかを。 ぼくは、これらの人たちのアリバイを知っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カエルが鳴き出した。

四季折々の、植物、梅、桜、藤など有りますが、あまり気にしていなくて分る季節としての生き物・・・なんといっても、カエルの鳴き声です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書しませんか?!

♪この連休を使ってゆっくり本よんでみませんか?お薦めは①カラマーゾフの兄弟  【ドストエフスキー】 ②チベット旅行記 【河口慧海 白水社】 ③ホーキング・宇宙を語る  【スティーブ・ホーキング 早川書房】 人気blogランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分探し・・・

人生は、(自分探し)の長ーい行程です。自分ってなんだろう?アイデンティティとは、なんだろう?モダニティと自己アイデンティティ―後期近代における自己と社会
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2の地球とは・・・

恒星グリーゼ581の衛星が、第2の地球だそうです。20光年先、恒星を13日で周回、人間が生きられる環境との事です。 チリ天文台【ヨーロッパ研究チーム】宇宙創造と惑星の誕生―「無からの宇宙創生」と「第2の地球」を探る旅
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心の問題を扱うひととは・・・

自然科学弁証法・社会科学弁証法・人文科学弁証法などヘーゲル弁証法の専門家でなければ、進化・展開がみえないでは、ないでしょうか。おくすりばかりでは、なんとも致し方ないです。・・・・(あるクライアントAさんのぼやき)・・・・もっともです・・・頑張ります。ヘーゲル『精神現象学』入門
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(トロッコ) 芥川龍之介

(トロッコ) 芥川龍之介における、(こころ)の不安について、あなたは、どのように思いますか?私は、不安の原点を見ております。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~sougaku/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知性と人間性についてです。

知性のある方は、非常に多いですね・・・ところが、人間性については、??すくなくとも、ああは、なりたくないと言われない様にしたいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中庸の精神で・・・

現状を生き抜く方法として、中庸という言葉に、1つのヒントがあります。ヘーゲル哲学的行動様式としてです。マンガ 孟子・大学・中庸の思想
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期待されるという事は・・・

人は、期待を掛けられると、それに応えるようにプレッシャーを感じる。そして、ほとんどの場合そのプレッシャーは、良い方向に働くのである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more