テーマ:ヘーゲル弁証法

■神経症

■ひきこもりの根底にある神経症は心療療法でかなりの部分治ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■自立するには…

奴隷状態から脱出方法は ①自分で考える事②読書する事です。 [新版]自立と孤独の心理学 不安の正体がわかれば心はラクになるPHP研究所加藤諦三ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■三木清

三木清  「人生論ノート」という一風変わったタイトルの本があります。1937年に冒頭の一章が発表されて以来、80年近くもロングセラーを続ける名著です。「怒」「孤独」「嫉妬」「成功」など私たち誰もがつきあたる問題に、哲学的な視点から光を当てて書かれたエッセイですが、その表題に比べて内容は難解です。書いたのは、西田幾多郎、和辻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■三木清

人生論ノート 死について  近頃私は死といふものをそんなに恐しく思はなくなつた。年齡のせゐであらう。以前はあんなに死の恐怖について考へ、また書いた私ではあるが。  思ひがけなく來る通信に黒枠のものが次第に多くなる年齡に私も達したのである。この數年の間に私は一度ならず近親の死に會つた。そして私はどんなに苦しんでゐる病人にも死…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■うっかり自殺

死ぬ気がないのに“うっかり自殺”しようとした……。ツイッターで話題の過労死マンガ『「死ぬくらいなら仕事辞めれば」ができない理由』 『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』(汐街コナ:著、ゆうきゆう:監修・執筆協力/あさ出版)  いわゆるブラック企業で働き、過重労働によって死を選ぶ“過労自殺”や、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■抗うつ薬

抗うつ薬の効果と副作用  パニック障害の二大治療薬であるペンゾジアゼピン系抗不安薬と抗うつ薬のうち、今回は抗うつ薬の効果と副作用についてお話しします。抗うつ薬はその名の通り、元来はうつ病、うつ状態のための治療薬です。これがパニック発作に有効なことがわかったのは、1962年クラインらの偶然の発見によるものですが、結局彼ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■孤立無援の思想

孤立無援の思想 党執行部まで敵に回した感のある菅首相は、まさに孤立無援の思想を実践しているかのようである。 「敵は幾万ありとても……」 普通なら、男らしい、かっこいい見せ場のはずだ。 しかし、なんとも未練がましく、見るに耐えないシーンではなかろうか。 「孤立無援の思想」といえば、一定の年齢以上の人ならば、高橋和巳の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■アパートローン

森金融庁が「アパートローン」に鉄槌 月刊FACTA 3月30日 0時55分|Yahoo!ニュース Twitter Facebook LINE 森金融庁が「アパートローン」に鉄槌 バブルを膨張させたのは国交省の怠慢。怒りの矛先は大手アパートメーカーに向かっている。 -- 「このままでは80年代の不動産バブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■神秘主義

神秘主義とは [序:神智学とは] 最初に、「神秘主義」とはどういうものなのか、簡単に説明しておきましょう。 人間の意識や世界にはいくつもの層(階層性)があるというのが、基本的な考え方です。 意識と世界の層は対応していて、意識が深い層(高い層)に入るに従って、それに対応した世界が見えてきます。 そして、表面的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■精神科について

精神科で身体拘束、最多1万人超 重症患者増加も要因か 朝日新聞デジタル 3月21日 19時0分|Yahoo!ニュース  精神科の病院で体をベッドにくくりつけられるなどの身体拘束をされた患者数が2014年は1万682人で、過去最多だったことが厚生労働省の調査で分かった。精神保健福祉法に基づき認められている措置だが、症状の重い患…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■実存主義

高校倫理基礎問題 実存主義(キルケゴールとニーチェからサルトルまで) 問題 キルケゴールは美的実存や倫理的実存の絶望的な状況を(   )と呼び、それを抜けるためには宗教的実存にならなければいけないと説いた。 ニーチェはキリスト教的な道徳を(   )と批判した。 ニーチェのニヒリズムを表す有名な言葉に(   )がある。神を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■構造主義

構造主義 (フランス)structuralisme 構造主義 †  人間の社会的、文化的諸事象を可能ならしめている基底的な構造を研究しようとする立場。ソシュール以降の言語学理論を背景に、レヴィ=ストロースの人類学でこの方法が用いられて以来、言語学や人類学のほか、哲学・心理学・精神医学・数学など、主として人文・社会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■自我同一性障害

自我同一性障害は、自我の確立に失敗して拡散した後、病的な傾向に持ち越して日常生活に支障をきたすものです。 自分が何をしたいのか分からないレベルではなく、もはや自分が誰なのかも明確にできません。人格の核になる部分がないので矯正も更生もできません。コミュニケーションがうまくいかないところから犯罪にまで発展しかねないのが大きな問題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■『悪霊』 by ドストエフスキー

人間の「存在理由」を考える   『悪霊』 by ドストエフスキー [読書&映画] スタヴローギンが『黄金時代』と呼んだ クロード・ロランの『アキスとガラティア』 ~それはギリシャの多島海の一角で、青々として、やさしい波、島々、巨岩、花咲く岸部、 遠くまで開かれた魔法のほうなパノラマ、呼び招くような夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■カミュ 異邦人

異邦人 (新潮文庫) 作者: カミュ,窪田啓作 アルジェリアのアルジェに暮らす主人公ムルソーのもとに、母の死を知らせる電報が養老院から届く。母の葬式のために養老院を訪れたムルソーは涙を流すどころか、特に感情を示さなかった。葬式の翌日、たまたま出会った旧知の女性と情事にふけるなど普段と変わらない生活を送るが、ある日、友人レエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ゼーレン・キルケゴール

■ゼーレン・キルケゴール(1813~1855)  キルケゴールはデンマーク・コペンハーゲン生まれ。コペンハーゲン大学神学科入学。最初は牧師を志したが、哲学に傾き、30歳から著作を始める。独身で通した。  父親は幼い頃荒野で牧童をしており、自分の孤独な境遇を神に呪ったらしい。(その後、コペンハーゲンに出てきて、外国貿易で巨万の富を築く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■不安

タイプ1 母子分離不安型 特徴 ・小学校低学年に比較的多く見られる。 ・母親の関心や愛情をたびたび確認し、つなぎとめようとする。 ・母親から離れることに強い不安があり、母親の行動を監視する、母親の外出を嫌がる。 ・母親を独占したがり、父親やきょうだいに対して、敵意のあるふるまいをする。 ・母親の膝に乗ってくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■自己疎外

自己疎外は宇宙誕生とともに原体験として生物誕生とともに現出している。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■解離性

解離性障害かいりせいしょうがい Dissociative disorders どんな病気か  強い葛藤に直面して圧倒されたり、それを認めることが困難な場合に、その体験に関する意識の統合が失われ、知覚や記憶、自分が誰であり、どこにいるのかという認識などが意識から切り離されてしまう障害です。 解離性健忘かいりせいけんぼう、解離性 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■トラウマ

『 トラウマ 』という言葉を昨今はよく聞くようになってきました。トラウマは誰でも抱える可能性のある、こころの傷です。 人間は生きていくうえで多くの障害にぶつかり、挫折を繰り返して成長していきます。 しかしその中で、受け止めきれないほど大きなショックを与える出来事に直面してしまうと、そのショックがこころの大きな傷となり、「 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■共同幻想

改訂新版 共同幻想論 (角川ソフィア文庫)  吉本隆明は「戦後最大の思想家」と呼ばれることがある。その過剰とも思える賛美には当然の反発があり、しばしば過度に逆走する傾向にある。吉本隆明とその思想への侮蔑的とも言える否定やわざとらしい無視、あるいは上品に学問を装ってはいるものの稚拙な誤読に基づく軽視なども。吉本隆明を巡る賛美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■実存主義

実存主義の代表的な思想家である Ⅰ.キルケゴール Ⅱ.ヤスパース Ⅲ.ニーチェ Ⅳ.ハイデガー Ⅴ.サルトル らの思想と著作について、以下にまとめます。 0.実存/実存主義―近代に入り、失われた人間の主体性の回復を目指す思想 「実存(existence)」とは、人間の現実存在、真実の人間存在の略で、個別的で具体的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■精神疾患

ディズニーアニメを通じて言葉取り戻した自閉症少年を追うドキュメンタリー公開 映画ナタリー 1月22日 12時58分|Yahoo!ニュース Twitter Facebook LINE 「ぼくと魔法の言葉たち」 (c)2016 A&E Television Networks, LLC. All Rights Reserved.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■大人のひきこもり

「大人のひきこもり」平均22年、支援途絶える 読売新聞 1月23日 7時16分|Yahoo!ニュース Twitter Facebook LINE  40歳以上の「ひきこもり」に関して民間団体が行った初の実態調査で、ひきこもりが長く続いている間に行政などの支援が途絶えたり、生活時間が昼夜逆転したりしている傾向が明らかになった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■精神安定剤・抗不安薬

精神安定剤・抗不安薬の注意すべき3つの副作用 不安が強い方は、「精神安定剤は怖いから使いたくない」とおっしゃる方も多いです。 「薬を使ったらやめられなくなってしまう」 「精神安定剤は脳に作用するから危険な薬だ」 といったように、誤解されている方が多いです。不安が強いと物事がうまくいかなくなってしまいます。する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more