■21歳 親の死を乗り越える


21歳 親の死を乗り越える 21歳学生女です。半年ほど前に父親を亡くしました。...


tmrtmruk2さん

21歳 親の死を乗り越える
21歳学生女です。半年ほど前に父親を亡くしました。反抗期の延長線上であまり会話もない状態だったのですが高齢だったせいもあり、ある日急に逝ってしまいました。

家族仲が良好だったわけでもなかったので正直今も自分にとって父親がどのような存在だったのかよくわかりません。
父親の死を悔やむというより、友人の家庭を見て、なんで自分だけこんな目にあっているんだろうと感じてしまいます。
悲しいのかも悔しいのかもよくわからないし、もう将来なんてどうでもいいという気持ちになったり、周りを見返すくらい幸せになってやろうと思ったり感情の降り幅が大きすぎて自分がよくわかりません。
周りには同じ年くらいの友人しかいないために、周りは親の死なんて体験していないだろうし相談しても無駄に気を重くさせるだけだろうと思い何も言えません。とりあえず就活も控えていてこちらも悩ましい件なので自分を落ち着けたいです。

長くなりましたが、私と同じくらいの年の方で親の死別を経験した方は、どのくらいの期間を経て親の死を吹っ切れましたか?この表現は適切ではないかもしれませんが、感情が落ち着き、少し客観的にものを考えられるようになったかを教えてください。いい方法がありましたらそれもお願いします。
あと、親が死んだことを友人に報告したりしましたか?



ベストアンサーに選ばれた回答


gutox6334さん

わたしも23歳の時に母をガンで亡くしました。
一人っ子のわたしは不仲な父と2人きりになり
30代の時に父も他界しました。

当時 仲の良い友人には お葬式に声をかけました。
それ以外の人にはあえて伝えていません。

「親の死を乗り越える」
わたしの場合は周りと比べるというよりも
母と父が遠くで見ていて喜んでくれるように生きようと決めました。

両親が高齢だったのでどこか周りの友人よりは
両親がいなくなる日は早いかな?と心づもりしていました。
お葬式の時には涙もみせず気丈に振舞っていましたが
実は母が亡くなった頃は1ヶ月毎日1人で泣いていました。
親子で買い物をしている人を見ると辛かったです。

父とは不仲でしたので そんな日が来てもダメージは
正直少ないだろうと思っていたのですが
1人きりになったからなのか?父親を見返す!と
思って生活していたので 目標を見失ってしまった気がして
やはり辛かったです。

当時大人の人がわたしにくれた言葉で
「思い出すことが供養になる」
この言葉で何度も救われました。

わたしの場合 心の整理が着いたのは2・3年といったところでしょうか。
世間を見渡せばもっと早い時期に親を亡くされた方は沢山いますから
「他人と比べるなら少し早い経験をしただけ」と
当時わたしは自分に言い聞かせました。

就活を頑張って これから
お父様に成長したあなたを見せてあげてください。
今を一生懸命生きると時間が経ってくれます。
そして 時が解決してくれます。ご愁傷さまでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック