■ウルトラマンのマレー語版が禁書に

ウルトラマンのマレー語版が禁書に 「アッラー」同一視が抵触?

2014.3.8 00:52 [アジア・オセアニア]

マレーシアが発行禁止を命じた本「ウルトラマン ウルトラパワー」の問題となったページ(共同)

 【シンガポール=吉村英輝】マレーシア政府は7日までに、日本発の人気ヒーロー「ウルトラマン」のマレー語版コミック本の一部を禁書に指定した。地元メディアは、ウルトラマンのすごさを表す際に「アッラー」を引用したためとしている。

 イスラム教が国教の同国では、「アッラー」使用の厳格化を求める世論が強まっており、裁判所から「神」の訳語に「アッラー」の使用を禁じられたキリスト教徒が反発するなど、社会問題化している。

 禁書となったのは「ザ・ウルトラ・パワー」。政府は理由について、公共秩序をおとしめる内容が含まれているとしか説明していないが、同書には「ウルトラマンはアッラーや他のウルトラ戦士のように尊敬されている」との表現があった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック