【和田心理カウンセラー!!】

アクセスカウンタ

zoom RSS ■「佐村河内氏は全聾を装っていた」 新垣氏会見

<<   作成日時 : 2014/02/06 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



「佐村河内氏は全聾を装っていた」 新垣氏会見

2014年2月6日16時49分

 「全聾(ろう)の作曲家」として知られる佐村河内守(さむらごうち・まもる)さん(50)の主要な作品の「ゴーストライター」だったという、桐朋学園大非常勤講師で作曲家の新垣(にいがき)隆さん(43)が6日、記者会見した。新垣さんは「(佐村河内さんの)耳が聞こえないと思ったことはない」などと語った。

 会見の主なやり取りは次の通り。

     ◇

 ――佐村河内氏との出会いは。

 知人を介してお会いした。知人が、彼から「オーケストラのための音楽をできる(作曲できる)人を探してほしい」という相談を受け、私に連絡がきた。

 ――やめようと思ったことは?

 まあ、できるならば早い段階で(やめようと思った)。当初、彼の映画やゲームの手伝いを、アシスタントとして関わっているという認識を持っていた。スタッフの一人ということで、特に問題を感じていなかった。

 彼が、ある時期から世間に対し「自分は耳が聞こえないのだ」という風な態度をとった時、そして、その上で彼の名で私が曲を書いて発表するということになった時点で、これは問題のあることだと思いはしたが、そこではまだ、やめようということではなく、彼に従い、私は曲を書き続けた。

 去年5月、ピアノ曲を提出した時、もうこれ以上はできないと私は思った。それから彼に何度か、この関係を続けることはできないと伝えた。




交響曲第一番
講談社
佐村河内 守

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 交響曲第一番 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
■「佐村河内氏は全聾を装っていた」 新垣氏会見 【和田心理カウンセラー!!】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる